スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学力テスト、全国で開始…抽出方式で初(読売新聞)

 政権交代で全員参加から抽出方式に移行した「全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)が20日朝、各地で始まった。

 小学6年と中学3年全員を対象に2007年、43年ぶりに復活した調査は、昨年夏の政権交代後、「各都道府県のレベルが分かれば十分」として3割の学校を抽出して実施するよう規模が縮小された。ただ、抽出外の学校からも希望参加が相次ぎ、最終的には2万3875校と全小中学校の73・5%が参加を表明している。

<野菜高騰>政府、対策に乗り出すも価格安定は5月以降か(毎日新聞)
<地震>新潟・胎内で震度4(毎日新聞)
コンテナ回収作業を再開 山崎さん19日帰還へ(産経新聞)
高速新料金、6月実施困難に=国会審議経ての修正に含み-前原国交相(時事通信)
<訃報>小池克彦さん71歳=元読売広告社社長(毎日新聞)

<神埼市長選>松本氏が再選 佐賀(毎日新聞)

 神埼市長(佐賀県)松本茂幸氏(59)が再選。元市職員の狩野常徳氏(36)を破る。投票率は76.96%。

 確定得票数は次の通り。

当10280 松本 茂幸=無現<2>

 10043 狩野 常徳=無新[民]

仕分け第2弾で制度改革へ=蓮舫氏、外国特派員協会で会見(時事通信)
学力テスト「参加希望校」採点に手回らず断念も(読売新聞)
西濃運輸のトラック24台、車検切れで運行(読売新聞)
奈良の神鹿撃った男、動機は「肉で金もうけ」(読売新聞)
マツダ「アクセラ」などリコール オイルが漏れる恐れ(産経新聞)

川端康成文学賞に高樹のぶ子さん(時事通信)

 第36回川端康成文学賞(川端康成記念会主催)は15日、高樹のぶ子さん(64)の「トモスイ」(新潮2009年4月号)に決まった。賞金100万円。授賞式は6月25日、東京・虎ノ門のホテルオークラで。 

【関連ニュース】
新田次郎賞に菷木蓬生氏ら
迢空賞に坂井修一氏
大江健三郎賞に中村文則氏
大宅賞に上原、川口両氏
サントリー音楽賞に大野和士氏

貧困ビジネス封じ込め、大阪市が申請者囲い込み(読売新聞)
夏以降も一部で指揮中止=病気療養中の小澤征爾さん(時事通信)
東名阪道の勝川料金所から煙、IC入り口封鎖(読売新聞)
ウナギ 完全養殖に成功した仔魚を初公開 三重・南伊勢(毎日新聞)
JASマークを無断使用=「深大寺そば」の製粉会社-容疑で社長ら書類送検・警視庁(時事通信)

<長官狙撃事件>警視庁が捜査検証 半年めどに報告書(毎日新聞)

 国松孝次・警察庁長官(当時)狙撃事件が公訴時効(殺人未遂罪)となったのを受け、警視庁は、15年間に及んだ捜査の検証作業を始めた。公安部幹部を中心に数人のメンバーが、供述調書の見直しや専従捜査にあたった南千住署捜査本部の捜査員らから聞き取りなどを行い、約半年をめどに報告書をまとめる見通し。時効を迎えた事件捜査の検証は極めて異例で、同庁は今後の教訓としたい意向だ。

 警察トップを狙った前代未聞の事件について、警視庁はオウム真理教による組織的犯行とみて、延べ約48万2000人を動員して捜査した。しかし、狙撃者を特定する物証や証言は得られず、3月30日、容疑者不詳のまま東京地検に書類を送付し、捜査を終えた。

 捜査関係者によると、検証作業は、公安部幹部ら数人が担当する。聞き取り対象は、OBも含め公安部の捜査員を中心に想定しているが、刑事部にも及ぶとみられる。警視庁内外から問題が指摘された初動捜査や事件当日の警備の在り方などが中心テーマになるとみられ、公表の有無は今後検討する。

 捜査を巡っては、96年に関与が疑われた警視庁巡査長(当時)を極秘で聴取したことが警視総監の引責辞任に発展。

 04年にはこの元巡査長ら4人を逮捕したが、全員不起訴処分になるなど、異例ずくめの展開となった。

 また、警視庁は時効成立後の会見でA4用紙16枚の捜査結果概要を公表。「オウム真理教の信者グループによる組織テロ」と結論付けたが、狙撃者を特定しないまま教団の関与に言及した発表方法に批判が出ていた。

【関連ニュース】
◇警察庁長官狙撃◇時効成立 国松氏「捜査、不合格だった」
◇警察庁長官狙撃◇延べ48万人動員実らず…時効成立
◇警察庁長官狙撃◇「オウムのテロ」 会見で警視庁公安部長
◇警察庁長官狙撃◇「テロ認定」 アレフ「訴訟も検討」 HPから削除要求
国松元長官狙撃事件とは

子ども手当は「不要」=自民、民主政策を逆仕分け(時事通信)
<スーツケース遺体>出頭の男逮捕、女性遺棄容疑で 金沢(毎日新聞)
邦人死刑通告 中国首相に懸念表明 菅副総理「厳しい判断」(産経新聞)
サクラ満開予想、近畿は寒の戻りでずれ込む(産経新聞)
<1歳児死亡>両親逮捕 揺さぶり死の可能性 大阪府警(毎日新聞)

両陛下、田園地帯を散策=静岡(時事通信)

 静養のため静岡県入りした天皇、皇后両陛下は6日午前、伊東市池の田園地帯を散策された。同地区は「池のさと」と呼ばれ、昔ながらの里山の風景を楽しむことができる場所で、地元住民が環境保全に取り組んでいる。
 両陛下は、用水路沿いの農道をゆっくりと歩き、メダカを保護する池などを見て回った。天皇陛下は帰り際、説明した担当者に「自然を大事にしてください」と語ったという。
 両陛下は7日、伊東市から下田市の須崎御用邸入りする。同御用邸での静養は2005年7月以来となる。 

大阪市公金の返還求める、市公正職務審査委が勧告(産経新聞)
「捜査員の労苦に敬意」=銃撃事件時効で国松元長官(時事通信)
肺炎球菌ワクチン「知らない」が過半数-万有製薬調査(医療介護CBニュース)
首相動静(4月2日)(時事通信)
水道管耐震化34%、ライフライン確保に課題(読売新聞)
プロフィール

おおみひろゆき

Author:おおみひろゆき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。