スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国の検察庁会見を開放=記者クラブ外にも-最高検(時事通信)

 最高検は22日、全国の地検と高検に対し、記者クラブに加盟していない記者が、各庁の会見に参加することを認めるよう通知を出した。今後、各庁ごとに具体的な参加方法などを決める。
 最高検によると、各庁の実情に合わせて開かれる定例会見と、社会的関心の高い重大事件の容疑者逮捕や起訴などの臨時会見を、開放の対象として想定。会見は主に次席検事が対応する。冤罪(えんざい)事件の検証結果の公表など、最高検の会見も対象とする。
 参加対象者については、日本雑誌協会、日本インターネット報道協会などの会員社の記者のほか、一定の活動実績のあるフリー記者や外国記者を対象とする案を提示。各庁のホームページを通じて事前登録を行うことも検討している。 

【関連ニュース】
「大きな一歩、きちんと審理を」=決定に笑顔
誤った先入観で取り調べ=DNA鑑定過信、自白迫る
長官銃撃、「一種の冤罪」=警視庁を批判
再審無罪で支援者集会=冤罪被害者も参加
「謝罪あり納得、感無量」=笑顔で会見

亀井郵政改革・金融相「花も嵐も乗り越えて、鳩山政権は突き進む」 小沢氏「起訴相当」で(産経新聞)
私立歯科大の6割超が定員割れ(医療介護CBニュース)
帰化発言で都知事「社民党首を特定してない」(読売新聞)
懲戒処分者の退職手当、最大80%減額 大阪市(産経新聞)
橋下“維新の会”初陣、市議補選説明会に5陣営(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:おおみひろゆき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。